クリニックで処方されるミノキシジルタブレットについて

医師に処方される発毛薬

ミノキシジルタブレット | ED治療 | 毛髪再生外来

ミノキシジルタブレットはAGA治療の際に処方される発毛薬の一つで、薄毛改善に効果のあるミノキシジルという成分をタブレット状にして内服するための薬です。
一昔前ではAGA治療において効果的な薬というのは存在していなかったのですが、高血圧の硬化剤として開発されていたミノキシジルが血管拡張作用によって毛髪に良い影響を与えることが発見されてから治療薬として処方されるようになりました。
ミノキシジルタブレットには血管拡張作用があるため、血管が広がることで毛母細胞に必要な酸素や栄養が豊富にいきわたることから髪の発育に有効だとされています。
ミノキシジルタブレットに含まれるミノキシジルは、リアップやロゲインなどの外用薬に配合されるのが一般的でしたが、ミノキシジルという成分は頭皮から浸透させるよりも内服して全身に作用させる方が発毛効果が高いために内服薬として処方されるようになったのです。
ミノキシジルタブレットは、一般のドラッグストアなどでは販売されておらず、AGA専門クリニックや一般のクリニックで処方してもらうか、あるいは海外から個人輸入したり個人輸入代行サイトなどを利用して購入することでしか手に入れることはできないとされています。
ただ、初めて使用する際には通販で購入するよりもしっかりとクリニックでの処方で手に入れる方が良いとされています。
その理由としては、ミノキシジルは発毛に非常に効果が高い成分ではありますが、効果が高い分副作用も強いからといえます。

医師に処方される発毛薬 | 心臓や血管に負担がかかる